イベントが始まって2日、予測が大きく外れたのでこれまでの資産を活かして高レベルキャラでぶん殴って居る。
超級までを予測して攻略準備を立てていたが、それ以降の廃人向けクエストは予想していなかった。
こちらはこれまでのステージでは物足りなくなったプレイヤー向けのクエストであり、概ね勝てることそれ自体が報酬のようなものだ。艦これのイベントに甲作戦で突っ込むようなものである。
しかしまぁ、それでも星3以下を中心にして突破しているプレイヤーも居るのだから恐ろしい。

今回のイベントの形式は概ね「ぐだぐだ本能寺」に準拠している。
3種類のアイテムドロップ、イベントポイントをそれぞれ集め、報酬を目指す。
イベントクエストはそれぞれ、どのアイテム・ポイントを集める場所か、概ね明確にデザインされているので、目的に応じたステージを攻略しよう。

トランGスター(アイテム1):初級、惑星級
バンノウレンズ(アイテム2):中級、星団級
シンクウカーン(アイテム3):超級、銀河級
アルトリウム(イベントポイント): 超時空級

アルトリウムはどのクエストでも一定数でるが、超銀河級は交換アイテムがほとんどでない代わりにフリークエストの中では大量にアルトリウムが得られる。また、上記の出現場所はあくまで「これが中心」ということで、初級でレンズが手に入ったりするなど、多少は他のアイテムも手に入るだろう。上級・彗星級はどのアイテムも平均的に取れるようになっている。

彗星級以降のクエストは報酬も多いが、これまでのクエストの中で極めて難易度が高いクエストとなっている。プレイを初めてまだ日が浅いプレイヤーが無理に周回するようにはできていないので気をつけよう。
まず、初級を周回してトランGスターを集め、「ピュアリー・ブルーム」を手に入れよう。宝具火力を高めるだけでなく、イベントクエスト限定ながら、装備したサーヴァントの攻撃力が2倍になる極めて強力な礼装だ。


電撃AppのFGO攻略記事は極めて質が高く、低レアサーヴァント中心での攻略も勧められているのでオススメ。

慧刀割氏の「挑戦!「超時空級」バベみこシステム」では、チャールズ・バベッジ、玉藻の前を中核としたキャスター中心の編成で超時空級を突破されている。氏はその他にもポップなイラストを活用して、クリティカルの活用方法などの攻略記事を書かれている。