タイムラインでちらほらプレイヤーがいて楽しそうだったので、2週間ほど前からプレイしている。
ゲームとしてはハックアンドスラッシュ、ターン制RPG、ちょっぴりアクション、そしてソシャゲ的要素少々と言った具合。4月末に運営開始した割に、開始早々イベントが高難易度だったり、神界転送ランキングが修羅だったりとソシャゲ要素の部分はハードコアだが、メイン部分は普通に楽しんでいる。
リソースの配布量も割と気前が良いので、無料配布分だけ集めて10連ガチャを回す程度でも割といけそうだ。

序盤を効率よくすすめるための覚書だが、おおよそ体感を元にした攻略法で、現状まとまったデータもあまりない故、的外れな部分もあるかもしれない。 
・まずはメインストーリーから
このゲームの基本はRPGであり、まずは戦闘メンバーがいなければ話にならない。
本作においてキャラクターの入手は全てメインストーリーで行われ、 入手できるキャラクターは期間限定を除けばどのプレイヤーも同じである。キャラクターごとに長所・短所があるため、まずは手持ちキャラクターを増やそう。

・ヘルプがちゃんとヘルプしている
何を当たり前なことを、と思うかもしれないが、重要なことだ。
このゲームのヘルプはスクリーンショットを活用してシステムやUIが細かく説明され、昨今では電子化で簡略されがちなゲームの取扱説明書を髣髴とさせるデザインになっている。
トップ画面の右下にある設定メニューをスクロールすればヘルプがある。まずはここで色々確認しよう。

・ユニークオーブは大切に
サイドストーリーの固定宝箱(中身が固定で、1度しか入手できない宝箱)からはユニークオーブが手に入ることがある。ユニークオーブは通常のオーブよりもスキルポイントが大きく設定されており、キャラクターのスキル発動を大きく助けてくれる。
見分け方として、通常のオーブは「新緑のオーブI」という風に、名前にレア度に応じたランクが表示されているが、ユニークオーブは「非業のオーブ」のようにランク表示がない。また、防御力の下に表示されているスキルポイントが、レア度不相応に非常に高い。おそらく、再入手できるものではないので、合成素材にしないようにロックを掛けておこう。

 ・回復はつよい
ある程度進んでくると、モブとの連戦、ボスとの長期戦が続いてくる。ザコをワンキルできるうちは大した問題にはならないが、休憩のためにAPを消費したり、あるいは長期戦で押し切られたりすることを防ぐために、回復スキルを持つ武器やキャラクターの価値は非常に高い。
武器スキルでの回復量が最も高い「エルハナンの指先」は非常に強力だ。最高レアの星6故入手は難しいが、戦闘サポートで見かけたらフォローしておこう。カラドックやルチアは条件を満たすとHPを回復するパッシブスキルを持つ。彼ら似合ったオーブを装備させておこう。

・最強サポーターランヴァルド
魔術師キャラのランヴァルドは、オーブを装備させてスキル「カオスフィールド」を発動させると、状態異常の発生率が上昇する。このスキルの恐ろしいところは、彼に状態異常付与のついた武器を持たせなくても、スキル発動率が0%から10%(スキルレベル1)になり、全ての状態異常の発生チャンスを得られる点である。
毒になればボスのHPでも目に見えて大きく減らし、石化や凍結がかかれば相手は行動すらしなくなり、安全に戦えるようになってしまう。
装備武器の状態異常を強化するだけにとどまらず、彼の攻撃は雷属性だが容赦なく凍結付与したり、なんだか怪しい挙動ではあるが、極めて強力なので活用してしまおう。